日本プロ野球私的統計研究会

34456

リンクについてと1950年高木茂 - ウスコイ企画

2017/06/02 (Fri) 14:02:12

いつも参考にさせて頂いております。お世話になります。
「エンサイクロペディアへの指摘」
http://npbstk.web.fc2.com/encyclopedia/index.html
のうち、1950年の木塚忠助へのリンクが切れている
ようです。リンク先アドレスのkidukaをkizukaに変えたら見れました。ご確認下さい~
ところで1950年、広島の高木茂の試合数が手元の集計では1試合足りず困っています。エンサイクロペディアでは36試合となっていますが、スタメン26試合の他には9月10・13・14・19・27・30、10月6・7、11月9の第二試合、以上9試合しか見つけられず、35試合しか分かりませんでした。もう1試合、いつ出場したかご存知でしたら、ご教示ねがえませんでしょうか。

修正しました - 日本プロ野球私的統計研究会管理人

2017/06/03 (Sat) 17:29:03

こちらこそいつもお世話になっております。
ご指摘ありがとうございました。
先程リンクミスを修正いたしました。

1950年広島・高木茂の出場試合数の件ですが、
実は相当悩んだ経緯がありました。
最初に調べた時、確かに高木の試合数が1足りませんでした。
と同時に樋笠一夫の二塁手としての出場試合数も1足りませんでした。
基本読売、朝日、毎日で調べ、食い違いがあると神戸、産経まで
範囲を広げ確認していましたが、この件で産経を見たところ、
11月12日対国鉄戦のボックススコアに、
(二)左・樋笠(打順3番)
(左)・高木(打順8番)
二・田所
と掲載されていました。
本来なら、多数決によりこの産経のデータは不採用なのですが、
高木、樋笠のデータをエンサイクロペディアと同じ数値にする
唯一の解決策であるため、あえてこれを選びました。
その後、日刊スポーツ、スポニチ、中日スポーツなど
国会図書館で見る機会がありましたが、産経と同じ表記の
スコアは見つかりませんでした。

エンサイクロペディア側にもデータの誤りが認められる以上、
この選択が間違っている可能性はあるのですが・・・
個人で調べるにも限界があり、「これが正解」というのを
出せなくて残念です。

Re: - ウスコイ企画

2017/06/04 (Sun) 00:00:41

なるほど、ありがとうございます!参考にさせて頂きました。
高木茂は9月から試合に出始めて10月6日以降はほぼ全試合に出場していますね。11月12日と11月15日だけ休んでいるので、どちらかではないかな、という気がしていました。
交代の理由は分かりませんが、偵察メンバーのように試合開始からすぐ交代したのならば各紙の記者が記録漏れしてもおかしくない気がします。(試合終盤の守備固めとか、よく忘れられてますよね)
おっしゃる通り、どの新聞が正解なのか見極めが難しく、そもそもエンサイクロペディア自体(公式記録と同一?)も本当に正しいのか100%信用しきれない、という厳しい状況ですね。
教えて頂きありがとうございました!

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.